詳細検索>>

新着情報

What's New

> お知らせ一覧へ

NEWS2019.08.08
Niche MONO Charoen Nakorn(ニチェ・モノ・チャルン・ナコン)の工事進捗
NEWS2019.08.08
トンロー駅から徒歩3分の一等地!~Siri at Sukhumvit~
NEWS2019.08.01
面倒な賃貸管理が不要!五つ星ホテルのおすすめサブリースプロジェクト「RAMADA」BY WYNDHAM MIRA NORTH PATTAYA
NEWS2019.07.19
~Siamese Exclusive Sukhumvit31~ プロンポンエリアに日本人好みのお買い得物件
NEWS2019.07.02
「The River」バンコク屈指のスーパーラグジュアリーコンドミニアムの超割安リセール物件

特選!リセール物件特集

banner-highgain

リセール物件とは、既に購入された所有者様の転売物件。
完成済みのコンドミニアムも多く、建物のクオリティーや室内状況をご確認頂ける安心感が特徴です。

竣工直前物件の場合、売主様の資金難による投げ売りも存在し、割安で買えるケースもございます。

<リセール物件の主なメリット>

  • 完成済み物件の場合、クオリティーや室内の様子を購入前に確認可能
  • 竣工直前物件の場合、登記前の投げ売り物件が存在する
  • 物件によっては登記後すぐに賃付けが可能で、キャッシュ効率が良い
  • 自己居住の場合も登記終了後に即入居が可能

タイ不動産で賃貸収益(インカムゲイン)をお考え場合、登記・引き渡しが完了次第テナント付け可能でキャッシュを寝かすことなく賃貸収益を手にすることが可能という長所があります。

自己居住目的の方にも、早い段階で入居が可能というメリットも。

<リセール物件の主なデメリット>

  • 完成物件の場合、取引成立から約1か月以内に物件代金の全額を支払う必要がある
  • 権利関係の調査が必須であり、登記手続きが煩雑である

完成済み物件の場合、取引成立後に登記(名義変更)のため物件代金の100%を支払う必要があります。事前に現金手配の算段が出来ない場合は購入ができません。

タイ不動産のコンドミニアム価格は年平均6.7%上昇、完成済み物件に割安感

(写真) バンコクの中古リセール物件 HQ by Sansiri の一室

現在、タイ不動産のコンドミニアム価格は年平均6.7%上昇 (出所:タイ中央銀行 ※2008年1月比の上昇率)。

都心部の地価上昇と、人件費・建材コストの上昇により安定的に価格上昇を続けています。そのため、中古物件においても中長期的でキャピタルゲインも望める物件も多く、日本国内の不動産とは様相が異なります。

日系法律事務所・会計会社とのタッグで安心できる取引を実現

弊社では過去4年間の売買データを利用し、マーケット価格より割安な優良物件を紹介しております。
価格帯にばらつきがございますが、立地、価格、相場感などは弊社までにお気軽にお問い合わせください。

ラ・アトレアジア(タイランド)では提携先の日系法律事務所・会計会社と提携し、リセール物件の取引に欠かせない権利関係の調査や諸税金の計算を代行し、ご安心してタイ不動産をお取引頂けるよう努めております。

 

バンコクの中古リセール(転売)物件は ↓ 下記 ↓ より閲覧ください

中古物件は回転の早さから、一部のみをウェブサイトに掲載しております。具体的にお探しの物件がある場合や、入居者付きのオーナーチェンジ物件などをご希望の方はお問合せフォームより直接お問い合わせください。

〜300万THB300〜500万THB500〜700THB700〜1000万THB1000万THB〜