168 Sukhumvit 36

海外不動産投資に最適なコンドミニアム

今すぐ物件の価格を確認

168 Sukhumvit 36 概要

住みやすく便利なトンローに日本人向けコンドミニアム168 Sukhumvit 36

168 Sukhumvit 36

168 Sukhumvit 36 外観

168 Sukhumvit 36周辺地図

168 Sukhumvit 36周辺地図

168 Sukhumvit 36は、経済成長著しいタイ・バンコクに誕生します。富裕層と日本、台湾、香港などの外国人投資家を主な顧客タ一ゲットとした分譲コンドミニアム。ラ・アトレが日本国内での事業展開で蓄積した商品企画・設計・販売・施工管理などの分譲住宅事業のノウハウを活用し、タイの住宅事情に新たな価値を提供します。

  • 住所
    168 Soi Saen-Sabai (Sukhumvit36), Phra Khanong, Khlong Toey, Bangkok 10110
  • 建物・敷地面積 8階建て 105室
  • 敷地面積:1,256㎡
  • 延べ床面積:約9,000㎡(緑化部分を含む)
  • 着工時期:2017年第3四半期
  • 2018年末竣工予定
  • 2016年8月末~9月中旬ショールーム完成
  • ファシリティ
    スイミングプール、フィットネスジム、共有多目的リビングルーム、24時間セキュリティ、監視カメラ、エレベーター4基(うちプライベートエレベーター2基)、商業店舗(1階)、駐車場(1階~地下2階)、送迎用トゥクトゥク
  • ルームタイプ
    • スタジオタイプ(27~29㎡)
    • 1ベッドルーム(33~57㎡)
    • 2ベッドルーム(86~95㎡)
    • ペントハウス(85㎡~125㎡)
  • 価格帯 (予定例)
    • スタジオタイプ:359万バーツ~ (5階/27.42㎡)
    • 1ベッドルーム:479万バーツ~ (2階/36.40㎡)
      ※全室家具・エアコン・カーテン付

ショールーム

ショールーム イメージ

  • 168Sukhumvit36 トンロー168
  • 168Sukhumvit36 トンロー168
  • 168Sukhumvit36 トンロー168
  • 168Sukhumvit36 トンロー168
  • 168Sukhumvit36 トンロー168
  • 168Sukhumvit36 トンロー168
  • 168Sukhumvit36 トンロー168
  • 168Sukhumvit36 トンロー168
  • 168Sukhumvit36 トンロー168
  • 168Sukhumvit36 トンロー168
  • 168Sukhumvit36 トンロー168
  • 168Sukhumvit36 トンロー168
  • 168Sukhumvit36 トンロー168

168 Sukhumvit 36 物件イメージ

168 Sukhumvit 36 外観・内装イメージ

  • 168Sukhumvit36 トンロー168
  • 168Sukhumvit36 トンロー168
  • 168Sukhumvit36 トンロー168
  • 168Sukhumvit36 トンロー168
  • 168Sukhumvit36 トンロー168

168 Sukhumvit 36 の魅力

1.一等地での生活にふさわしい高級感ある仕上げ

室内はリビングル一ムに大理石など高級感のある建材を利用し、ロンローという一等地での生活にふさわしい高級感ある仕上げを施します。日本仕様の空間設計はそのままに、2.6メートルの天井を実現。また、価格には生活に必要な家具も含まれます。ファシリティも充実し、プール・フィットネスジム・共有多目的リビングルーム・24時間セキュリティ・監視カメラなどを完備し、駅とコンドミニアム間の送迎トゥクトゥクも御用いたします。

2.都心へのアクセスも抜群

ビジネスの中心アソ一クまで2駅、商業地サイアムまで6駅と都心へのアクセスも抜群。表参道と例えられるトンロー通りも近く、現地富裕層が集まるセレブエリアに所在。高速道路やバンコク大学をはじめとする教育施設へもアクセスできる好立地です。

168Sukhumvit36 トンロー168

3.日本国内上場企業によるプ口デュ一ス

168 Sukhumvit 36は、Advanced Living社を開発主として、日本国内で不動産開発を手掛ける株式会社ラ・アトレ(証券コ一ド8885)が共同出資ならびに監修を手掛けるコンドミニアムプ口ジエクトです。タイ国内では三菱地所、三井不動産に続く3社目の日系上場企業による開発を行います。
Advanced Living社の経営陣もバンコク都内で20棟以上の不動産開発を既に手掛けた実績を持ち、日本人の多いバンコク・トン口一地区にて株式会社ラ・アトレとの共同開発を展開していきます。ラ・アトレグル一プは、Advanced Living社と共同し今後もバンコクでコンドミニアム開発事業への参画を予定しております。

アドバンスリビング社について

  • 社 名 : 株式会社アドバンスドリビング(英文:Advanced Living Co.,Ltd.)
  • 所在地 : 168 Sukhumvit 36, Phra Khanong, Khlong Toei, Bangkok 10110
  • 代表者 : ピュア・ホンサパン
  • 業 容 : バンコク都内におけるコンドミニアム開発
lattrait-hp

日本国内で不動産開発・売買を手掛ける株式会社ラ・アトレ社

トンロー地区について

スクンビット通り、トンロー~エカマイの地価が過去最高を記録

2000年以降、バンコク・パタヤを含むタイの不動産市場は活況を呈しています。新プロジェクトも続々と発表され、ショッピングモールの建設計画も多数控えています。

2015年末に発足したASEAN経済共同体(AEC)の動きも見逃せません。その中で、スクンビット通りの地価が過去最高を記録してきました。バンコクポストの記事からご紹介します。

ナナ・シーロム・トンローの地価比較ナナ・シーロム・トンローの地価比較

不動産開発が続くバンコクで、ナナ~エカマイの地価が、今年前期に史上最高となる平米あたり45万バーツを記録した。これは地価公示価格の4倍である。

センチュリー21・タイランドの不動産コンサルタント最高経営責任者を務める Kitisak Jampathippong 氏は、「トンロー~エカマイ間はディベロッパーが一等地と考える熱い場所だ」と語った。

「このエリアの地価は、他の地域に比べ著しく上昇した。プロンポン地区のエム・クアティア(EmQuartier)のように立て続けに開発が続いているのが要因だ」と、同氏は言う。

上場ディベロッパーのQuality Houses(クオリティハウス)によると、5月度の土地価格は新高値を記録し、トンロー・エカマイ周辺のローワー・スクンビットが平米あたり45万バーツを記録。

続いて地価が高いのは、サラデーン通りで平米あたり約35万バーツ。昨年の30万バーツから25%ほど上昇した。土地の公示額は平米あたり20万バーツ。続くのはスクンビット・ソイ36(トンロー駅周辺)で、2014年前期の平米あたり価格は32万バーツ。これも昨年の30万バーツから上昇している。公示価格は、約9万5千バーツだ。

スクンビット通りをやや東に下ったエリアでは、トンロー~エカマイ地区の人気が高い。地価は平米あたり30万バーツ~45万バーツとなっている。

(出所: Bangkok Post『Lower Sukhumvit land prices hit record』 ラ・アトレアジア翻訳・要約)

10589079_769869363051269_1111450125_n

2014年9月現在のトンロー通り(スクンビット・ソイ55)

Thonglorjapanmolle

トンロー通りソイ13にある「日本村モール」

ThonglorTOWNcenter

トンロー通りソイ4にある「トンロータウンセンター」

j_avenue-1

スタイリッシュなショッピングセンターJアベニュー(トンロー15)

ラ・アトレアジアの物件について

なぜ投資家は弊社を選ぶのか

タイ不動産を扱う業者は多くいますが、なぜ投資家は弊社を選ぶのかをお伝えします。

168Sukhumvit36 トンロー168
  • 海外への転売マーケット拡大
    常に転売先の拡大を行っており、日本はもちろん、香港・シンガポール・中国(メインランド)など海外マーケットを視野に入れ活動しております。
  • 賃貸会社と協力しワンストップサービス
    弊社は売買専門でございますが、賃貸を行っている会社と蜜に連携し、お客様の物件が完成した際に賃貸客付けのお手伝いをすることが可能です。
  • 限定販売や特別なご案内が可能
    弊社では複数のディベロッパーとエージェント登録し、タイの日系不動産企業としては異例の待遇を受けており、数量限定・期間限定のコンドミニアムを優先的に販売することがございます。このような旬の情報もニュースレターでご案内しております。

ラ・アトレアジアの経歴

日系企業との買収合併を経て海外マーケットへ大きく展開している弊社の経歴をご紹介します。

タイの大手上場ディベロッパーを始め現在19社とのエージェント契約を結んでおります。多数ディベロッパーで日本企業として販売実績No.1と報告を受けております。 *販売実績はディベロッパー指標から。

  • Sansiri サンシリ
  • AP (Thailand) エーピータイランド
  • Raimonland レイモンランド
  • Major Development Estate メジャーディベロップメントエステート
  • Fragrant Group フラグラントグループ
  • The Urban Property ジアーバンプロパティ
  • Height & Holdings ヘイツアンドホールディングス
  • Quad クアッド
  • Apollo Asset アポロアセット
  • Universal Group ユニバーサルグループ
  • Tech Living テックリビング

ラ・アトレアジアは日本ではマンション建設事業者でもあります。 他の販売店と異なり、建設の過程から、タイ企業の視察、研修も受けており、日本のお客様に物件のアドバイザリーを行っております。

ディベロッパー研修の様子
10579196_754598871244985_601969243_n
10559195_754598861244986_594896813_n10519665_754519787919560_1104297941_n10564637_754519784586227_1200014648_n
ディベロッパー契約の様子(左は弊社代表の板野)
11874127_946526968718840_1246040255_n1467196_640612399310300_1705894215_n11911623_946527995385404_1172676938_n

弊社の提携ディベロッパー

Thailand-Property-Real-Estate-Condo-The-Urban-Sponsorlogo-fragrant-bigDEV-Universal_Group_Thailand10623_quad_suites_silom_logo apollo_logo_2014_2branch_photo_71290_0000LOGO_MAJORSansiri PLC

タイ不動産に関するよくあるご質問

お客様から頂いたタイ不動産に関するご質問と弊社の回答を掲載しました。

  • unnamedもちろんでございます。弊社ではプレビルドと呼ばれる着工前などの未完成物件もご紹介しておりますが、着工後は2か月に一度弊社ウェブサイトにて、工事進捗をご紹介しております。未完成リスクを気にされるお客様の中には、最初から完成物件のみを購入対象として検討されるかたもいらっしゃいます。

  • unnamedプレビルド物件の場合、未完成リスクもございます。弊社ではコンドミニアム建築実績があり、信頼できる開発業者の物件を厳選してご紹介させていただいております。

  • unnamed最も注意いただきたい点は、竣工時の瑕疵についてです。コンセントに電気が通電していないことや、塗装にムラや汚れがあるなど、日本では想像しないようか瑕疵が存在します。そのため、弊社スタッフも同行の上で、竣工前検査に立ち会いいただくことをお勧めしております。

    11005660_869671556404382_61254437_n

  • unnamedタイ国内では地価が例年上昇しており、長期的に見れば日本国内以上に高い利回りを得られる可能性はあります。物件によっては高利回りを謳い、派手な宣伝文句で投資を呼びかけるコンドミニアムもございますが、弊社ラ・アトレアジア(タイランド)では都心部で安定的な賃貸・売買需要の見込める物件を中心にご紹介しております。不動産投資で重要なのは出口戦略ですから、高い利回りだけを求めるのではなく、需要のあるエリアの物件へ投資されることをお勧め致します。

  • unnamed弊社でご紹介している物件は実際にコンドミニアム建築実績のあるディベロッパーがほとんどで、実際に立地やショールームをご紹介しながらご案内をしております。お客様からタイへお越しいただきお会いすることも可能ですし、弊社が日本でセミナー開催することもございますのでその際にお越しいただき、特別にアポイントメントを作ることも可能です。どうぞご安心ください。

  • unnamed過去の事例を見ても、不動産価格への影響は一切ございませんでした。短期的な値動きの激しい株式市場と異なり、中長期で価格が推移する不動産市場では昨今の地価の上昇もあり、安定的に推移しております。

  • unnamed景気動向による購入意欲の減退や所得減少等によって価格が下落する可能性がございます。東京でも同様ですが、都心部の人気エリアの物件は値崩れしにくい傾向にあります。バンコクで言えば、スクンビット地区のトンローやエカマイ駅近くの物件は値下がりリスクが相対的に低いと言えるでしょう。不動産購入は一つの「投資」ですので必ず儲かる保障はありません。リスクをなるべく低くし、許容範囲の中で実行していくことをお薦めいたします。

  • unnamed弊社ラ・アトレアジア(タイランド)では、日本国内でのセミナーおよびバンコク・パタヤでの視察ともに、押し売りや強引な勧誘など一切行っておりません。 弊社スタッフが誠実に対応させていただきますので、安心してご相談ください。

  • unnamedもちろん可能でございます。タイのバンコク・パタヤの2都市において日本人同行で日本語でのご案内をさせていただいております。収益用不動産の場合、外観や立地の見学だけでもいろいろなことが確認いただけるかと存じます。どうぞお気軽にお申し付けください。

  • unnamedスカイプを利用したご案内は承っておりませんが、お問合せいただければ物件の動画を撮影しお送りさせていただくことは可能です。(エリアによって、多少お時間をいただく場合がございます)

168Sukhumvit36についてのお問い合わせや内見のお申込みはこちら

 

ラ・トレアジアについて

商号 L’attrait Asia(Thailand)Co., Ltd.  ラ・アトレアジア(タイランド)
所在地 2 JUSMINE BUILDING, 12th Floor, Sukhumvit 23, North Klongtoey, Wattana, Bangkok 10110
設立 2015年4月
資本金 4,000,000バーツ(2015年4月1日現在)
代表者 板野 雅由(いたの まさよし)
事業内容
  • タイ不動産の販売仲介
  • タイ不動産の賃貸仲介

アドバンスリビング社について

商号  株式会社アドバンスドリビング(英文:Advanced Living Co.,Ltd.)
所在地  168 Sukhumvit 36, Phra Khanong, Khlong Toei, Bangkok 10110
設立  2015年4月
資本金  4,000,000バーツ(2015年4月1日現在)
代表者  ピュア・ホンサパン
事業内容 バンコク都内におけるコンドミニアム開発