新着情報

What's New

> お知らせ一覧へ

NEWS2015.08.10
The PRESIDENT SUKHUMVIT 81[2BedRoom 48㎡ / 27,000THB~] BTS Onnut駅2番出口目の前!マックスバリュやテスコロータスもあり利便性に優れた立地です。
NEWS2017.07.25
現在入居者を募集しているお部屋リスト
NEWS2016.12.03
クラスシーロム Klass Silom [1Bed,33㎡/23,000バーツ] チョンノンシー駅徒歩5分 ビジネスマン必見!
NEWS2016.11.09
サイアミーズ39 Siamese 39 [2Bed 76㎡/55,000THB~] フジスーパー2号店へのアクセス良好
NEWS2016.10.20
Quad Silom クアッドシーロム [1Bed 70㎡/35,000THB~]BTSチョンノンシー駅から徒歩2分
NEWS2016.10.12
Q House Sukhumvit79 [2BedRoom1BathRoom 44㎡ / 30,000THB~] BTSオンヌット駅から徒歩2分 築浅人気コンドミニアム・高層階

バンコクの賃貸不動産とは

バンコクの賃貸不動産とは

タイ王国には、約7000を超える日系企業が進出しています。 当然そこで働く日本人も多く在住し、タイ国内で15万人を超えるとも言われています。 タイ国内には日本人向けの不動産の賃貸仲介多く存在し、日本人を対象としたところもございます。 また近年では、退職者のセカンドライフとして、また長期滞在での在住者も増えているのも特徴でしょう。(詳しくはリタイアメントビザをご覧ください)

タイ・バンコクの賃貸不動産は、単身者向けの30~50㎡の1ベッドルーム(日本でいう1LDK)から、50~80㎡の2ベッドルーム(日本でいう2LDK)また、150㎡、200㎡もある3ベッドルーム以上の広いコンドミニアムも複数存在します。

タイのコンドミニアムの特徴として、ファシリティーの充実度があげられます。 ミドルクラス以上のコンドミニアムでは、プール、ジム、ガーデンなどの無料設備は一般的で、3つ星クラスのホテル以上の豪華な造りも珍しくありません。 中にはスチームサウナ、ミストサウナ、ビリヤード場、ボーリングのレーンまで無料で完備されている物件もございます。

もちろんこのようなミドルクラス以上の賃貸コンドミニアムは、賃料が、最低でも2万バーツ(日本円で6万円前後)からのスタートとなりますが、ファシリティーにこだわらなければ、1万バーツ(3万円)前後からそれなりのコンドミニアムも存在します。

弊社では、提携ディベロッパーのコンドミニアムを中心にファシリティーが充実した2万バーツ台から賃貸不動産物件をご用意致しております。

私共は、元々はタイのコンドミニアムの販売事業者でもありますので、通常の賃貸業者と異なり、コンドミニアム自体を所有するディベロッパーとの関係は深く、よりお客様に満足できる情報やサービスが行えます。 ※弊社スタッフのコンドミニアムディベロッパーでの研修などもおこなっております。

この機会にぜひ私共にご用命くだされば幸いです。

タイ・バンコクのコンドミニアムの賃貸契約について

タイの賃貸不動産の契約は、日本と仕組みが異なります。

元々タイには、不動産の賃貸業者という概念は薄く、借りたい方と、貸したい家主さまの直接交渉により取り決めが行われるのが通例でした。近年になり少しづつですが、この概念から「エージェント」と呼ばれる仲介業者が増えつつあります。

この背景として、収容世帯数の多い巨大なコンドミニアムが増えているのも理由の一つでしょう。まだコンドミニアムを運営するディベロッパーが直接、賃貸の仲介を行うところも多く、日本と比べると賃貸仲介業者が少ないのがタイの不動産業界の特徴でしょう。

タイの賃貸契約には、仲介手数料がありません。

アジアの多くの国々では、日本で賃貸契約の際に発生する、家賃の1ヶ月という仲介手数料が存在しません。 要するに、借りたい方は、賃貸仲介業者への仲介手数料を払う必要ありません。仲介業者の手数料は、家主いわゆるオーナー側が、賃貸仲介業者に手数料を払う仕組みが日本以外の国々では一般的なのです。

もちろん保証金は存在しますが、おおむね賃料の2ヶ月が平均的です。前家賃1ヶ月、保証金の2ヶ月の計3ヶ月分が一般的に賃貸契約の際に必要な金額となります。

◇契約の際に必要な書類

日本人など外国人が、タイ国内で賃貸物件を契約する際に必要となる書類は、パスポートのコピーと、本人のサイン。これだけとなります。 驚くくらい簡単に賃貸契約ができるのもタイの特徴でしょう。

 

同じ条件でも異なるタイ・バンコクの賃貸価格

タイのコンドミニアムを賃貸で借りた際に室内の家具付きは一般的です。

エアコン、テレビ、ベッド、テーブル、中には電子レンジや食器、寝具まで付いてくることも珍しくありません。もちろんこのファニチャーは、物件のオーナーさんのセンスにより大きく内容もグレードも異なってきます。

例たとえば、同じコンドミニアムで同じ北向きで15階で隣合わせのユニットなのに、片方が2万バーツで、もう一方が2.5万バーツなどもよくあることです。

その双方の部屋を比較すると、使用する家具・内装のデザインや、センスが大きく異なります。当然おしゃれな物件の方が価格も高く、引き合いも多いのです。

IMG_0648 IMG_0655
 左が内装・家具付き物件、右が内装・家具なし物件

同じコンドミニアムで、同じ広さのお部屋に空きがある場合は、すべての部屋のチェックして、一番お気に入りのタイプを選びましょう。

バンコク賃貸物件の種類

弊社が取り扱う賃貸不動産物件は、提携している大手ディベロッパーのコンドミニアムが中心となります。

これまでに多くの実績を持ち、タイ国内でも信用度の高いディベロッパーが建設したコンドミニアムの賃貸となりますので安心です。

また築年数が比較的浅く、ファシリティーの充実した物件を取り揃えております。

タイでは、信用度の高い人気のコンドミニアムは、販売開始から3か月で完売なども珍しくありません。このような物件は、より多く賃貸で取り揃えております。

部屋タイプ

一般的なコンドミニアムの広さ

1ベッドルーム(1LDK)

30~50㎡

aeras_7

 

 

2ベッドルーム(2LDK)

50~80㎡

aeras_9

3ベッドルーム(3LDK)

80㎡~200㎡

aeras_10

賃貸の賃料に関しては、BTS(高架鉄道)やMRT(地下鉄)の沿線や、中心市街地に近くなるにつれ、値段が上昇いたします。

その逆で郊外へ出ると格段に賃料が安価になるのも特徴でしょう。

※鉄道路線図

バンコク路線図